例年、気温の下がる日や雨・積雪などの日は、路面が凍結し、事故やトラブルが発生しやすくなる。橋の上や風通しの良い場所ではより一層凍結しやすく、一見凍っていないように見えても部分的に凍結していて、スリップ事故になる場合も。特に山側の地域では注意が必要。「気象情報に注意し、必要に応じて、冬タイヤやチェーンの装着を。」と和泉警察署交通課。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です