休校が続いている各市の多くの小・中学校で、今週から教科書の配布が始まる予定でしたが、国や府からさらに強い外出自粛が求められているのを受け、和泉市と堺市は当面の間、教科書配布を延期することを決めました。
他の市でも予定が変更される可能性があります。

各市では、市や各学校のホームページ、学校からのメールなどで最新の情報を確認するよう呼びかけています。また、教科書の受け取り方法も、市や学校ごとに異なりますので、注意してください。

1件のコメント

  • 小学6年生の父 :

    大阪府は、休校続きで学習が保障されていない児童・生徒に配慮して、学習支援目的で一人当たり2000円分の図書券を配布する方針を固めたとのことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です