7月6日、久保惣記念美術館Eiホールで82歳テノール歌手田中公道さんのリサイタルが行われた。奥様・宏子さんの息ピッタリの伴奏で、オペラ「トゥーランドット」などの難曲を艶のある声で朗々と歌い上げた。会場からは「去年より凄くなってる‼︎」と感嘆の声が上がった。合間の曲紹介ではウィットに富んだ軽妙な語り口で、満席の聴衆はうっとりしたり大笑いしたりと大いに盛り上がった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です