「首輪をしていない柴犬を探しています」と1/20(水)夕方からホームページに掲載して頂いた者です。

その後、すぐにお電話やメールで情報をいただき、数時間後に動物病院にて愛犬クマゴロウ(茶柴、オス、8歳)と再会する事が出来ました。

1/18(月)の夕方、散歩中に首輪が切れ、そのまま逃走してしまい、探しておりました。記事を見て下さった方から「柴犬が交通事故にあって病院にいます」との情報を頂き、病院に駆け付け、再会する事が出来ました。クマゴロウは、逃走後に畑を走り回り、その後、突然車道に飛び出して、走行中の車と接触したようです。100%犬が悪いにも関わらず、親切な車のドライバーさんと、たまたま現場に居合わせた、犬ボランティアさんたちに救護してもらい、病院に運んで頂きました。幸いケガも軽症で、順調に回復しております。

今回は、飼い主の不注意で沢山の方々にご迷惑をお掛けし、また、愛犬にも怖い思いをさせてしまい、猛省しております。情報をお寄せ下さった沢山の皆様、また、交通事故直後にTwitterにて事故情報を発信して下さったT様、その情報を拡散し、お知らせ下さった皆様、この場をお借りして、ご協力頂いた全ての皆様に心より感謝申し上げます。SNSが無ければ愛犬は、戻って来れなかったと思います。本当に有難うございました。

あなたにおすすめの記事