ウクレレ奏者が指導

 スーパー・ライフ滝谷店近く、松ケ丘東町にあるミュージックハウス「猫太郎」に響き渡る懐かしのメロディ。「上を向いて歌おう会」のメンバーの歌声だ。

 講師はプロのウクレレ奏者でもある西原忍さん。「シニアの人達が外で楽しみながら交流できる場を作りたい」と17年に立ち上げた。

 趣向をこらした楽しい発声練習の後、前半は童謡や唱歌、後半は懐かしい歌謡曲などを歌う。取材日は「荒城の月」「花」「北国の春」「この広い野原いっぱい」など、春にちなんだ曲を約10曲、西原さんのウクレレを伴奏に、あるいはカラオケに合わせて歌った。

 同会の特徴は、座ったまま皆で一緒に歌うことと、歌が作られた背景や歌詞の内容などを西原さんが解説してから歌うことだ。歌詞を前方の壁にプロジェクターで映し出すので、自然な姿勢で歌える。プロジェクターには他にも、作曲家や作詞家、歌詞の中に出てくる植物の画像なども映し出し、曲をより深く理解できるよう工夫している。「知らずに歌っていた歌詞もあるので勉強になる」と参加者。「曲を深く理解してから歌うとより楽しいですよ」と。  毎月第1金曜日10時半〜12時。参加費1回500円。入会金不要。事前に予約を。西原さん080・3133・0596

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です