全校生徒で三つ折りタオルを手縫いして寄贈する活動を33年間続けている。このタオルは肌当たりが優しいので、肌が弱い人でも安心して使える。東近江市にある障がい者支援施設・止揚学園、大阪母子医療センター、三原台こども園、老人ホームなどに寄贈している。

 3月19日、生徒会役員4人と教員2人が止揚学園を訪問し届けた。歓迎会では出席者みんなで一緒に歌ったり、フォークダンスを踊ったりして、楽しいひと時を過ごした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です