大阪府では「新型コロナウイルス警戒信号」を、黄、赤、緑とし、通天閣などで点灯し、見える化している。
堺市では、旧堺燈台で、現在の警戒信号「黄色」をライトアップ中。

8月8日に車内助手席より撮影。
海辺でひっそりと、黄色に点灯していました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です