「朝の清々しい空気の中でラジオ体操をしませんか」と呼びかけて一年。昨年の4月から始まった城山公園(城山台1丁)でのラジオ体操に、毎日約30人が集まる。

 発起人は、同校区で活発に活動しているグラウンドゴルフ「ホッパーズ」のメンバー。プレー前に準備運動としてラジオ体操を取り入れ効果を感じていたので、校区全体で取り組んではどうかと提案。「校区全員が健康維持と増進を心がけ、地域交流を広めよう」と始まった。当初、日曜・祝日は休む予定だったが、初日に「毎日集まりたい」との要望で、正月三が日以外毎日集まった。夏休みは子供も加わり、約60人の参加者で広場がいっぱいに。

 ウォーキングの途中でラジオ体操の音楽に誘われて参加し始めた人、体操後にウォーキングをする人など。「早寝早起きの習慣ができた」「毎日続けているから体操しないと元気がでない」と、ニコニコと血色の良い顔色で話す。

 4月1日、一周年を記念し、体操後コーヒーを飲みながら談笑した。「体の調子が良くなったとみんな喜んでいます。他の地域の人もぜひ参加を」と代表の光畑英男さん。

 毎日6時半~6時40分、城山公園(倉庫付近)で。光畑さん080・3824・8129。

(記者・冨尾)

 

光畑さん ・ 080-3824-8129

城山台 ラジオ体操 一二三会

活動場所城山公園
活動日時毎日6時半~6時40分