2月19日夕方、桃山学院教育大学アルティメット部と南堺署員が、ランニングパトロールを行った。南堺署から今回の話を受け、快く賛同した部員20名。今回は部員11名が参加し槇塚台周辺の緑道約3キロをランニングパトロールした。

部長の田原寿隆(たはらとしたか)さん(2年生)が、一昨年同好会として立ち上げ、現在はアルティメット部として、様々な大会への出場やボランティア活動を行っている。「トレーニングを兼ねて地域の防犯や安心に貢献出来れば嬉しい。」と。チーム名「レケンス(爽やか)」にぴったりの元気な部員達。今後も定期的にランニングパトロールを行う予定。

【アルティメットとは、コートの中で一枚のフリスビーをパスしながら運び、得点を競うスポーツ。地域貢献やボランティアの精神を大切にし、地域の小学生や施設などでもフリスビーを通して交流を深めている。】

南堺署では、ランニングパトロール(走らなくてもOK)用の紺色のロゴ入りTシャツを5名以上で購入可(色は相談可)。単独での購入も応相談。「ながら見守りは、特に登録の必要はない。地域に見守りの輪が広がっていけば。」と南堺署防犯係。

南堺署072-291-1234

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です