6月30日、池田春日神社(和泉市三林)で夏越しの大祓の祝詞を書き写す講座「大祓詞を書こう!」が行われた。参加者は神職に教わりながら奉書紙を自分で折り畳み、約850字の祝詞を1文字ずつ心を込めて書き写した。終了後、自筆の祝詞を携え、夕方に行われた茅の輪くぐり神事に参列した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です