昨年4月にオープンしたイオンフードスタイル栂・美木多店が泉北ニュータウンや和泉市、中区などで移動販売を開始する。身体の障害や高齢のため買い物に出掛けにくい「買い物困難者」と呼ばれる人たちを支援しようと始めるもので、毎週月曜から土曜(木曜除く)まで、各地を巡回する。

 イオンフードスタイルは、ダイエー(東京都江東区)が運営するスーパーで、移動販売を行うのは、栂・美木多店が東京・横浜に続いて全国で3番目。関西では初めて。早ければ5月の中旬にスタートする。

 ダイエーデジタル戦略室エリア推進部によると、移動販売を行うのは、赤坂台3丁府営団地▷UR庭代台2丁団地▷御池台地域会館前▷UR泉北茶山台2丁・3丁団地▷宮山台近隣センター▷和泉市横山地区の6拠点のほか、中区と西区の2拠点。毎週同じ時間に、軽トラックで商品を運び、その場で販売を行う。拠点によって、2か所から8か所の販売場所を設ける。

 商品は食料品や日用品などで肉や魚、野菜などの生鮮食料品も扱う。欲しい商品がない場合は、注文すれば翌週に持ってきてもらうこともできる。

 詳しい販売時間や販売場所は、周辺にチラシをポスティングするほか、自治会などの協力で地域の掲示板などに張り出す。

 同エリア推進部の稲本英高さんは「高齢化が進む泉北ニュータウンを中心に移動販売を行うことで、地域の課題解決に協力したい。今後はできる限り販売エリアの拡大も図り、扱う商品の充実も検討していく」と話している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です