私はここ最近の泉北コミュニティにおいて、ひたすら近大病院大反対のコメントが記載されており、気分が悪くなった1人です。
私は最近堺市南区に引っ越しをして参りました。おそらく若い世代に該当するかと思います。
新しい故郷。魅力が増えてもっともっと人の集まる魅力的な街となってほしいと願っています。近大病院も移転大賛成です。
医療が人を救う。人が人を呼ぶからです。

昔の姿に誇りを持たれているのは素晴らしいですが、過去の栄光に囚われ固執されるのはやめていただけませんか?
ましてやご自身の意見が世論であるかのようにフリーペーパーに記載し、配りまくるなどありえません。
変化を恐れる気持ちは分かります。
しかし、変化をせずこのままでは南区はもっと廃れていきますよ?
今回の記事でも路線価が横ばいであると書かれていたではありませんか。
なぜ横ばい、下落していくかーそれは変化をしない、新しい魅力が無いからです。
新しい取り組みをしなければより良い南区は戻ってきません。

この街に住んでいるのは高齢の方だけではないのです。偏見目線での記載は今後一切やめて下さい。よろしくお願いします。

5件のコメント

  • さらがい :

    私は「近大病院反対」とは、一度も言ったことはありません。「公園を潰さなくても移転できる」と言っているだけです。地元住民は、公園を潰すのは法律違反だと裁判をしています。公園と近大が両立してほしいですネ。ちなみに、大規模な公園潰しは全国でも例がありません。

    • タケシ :

      最高裁まで争っているうちに近大病院移転が完了すれば仮に原状回復困難と思います。工事差し止めの仮処分は行われなかったのでしょうか。

  • 南区民 :

    近大建設予定地は本当に広大ですね。少しでも子供のために公園を残せないでしょうか?よろしくお願いします。

  • :

    近畿大学病院は公園を潰さなくても建てられます
    三原台住民は公園を潰すのではなく、ビッグバン裏地を使う案や府営団地跡地のみで建てる案、高倉台西小学校跡地や勤労体育館跡地を使う案など公園を潰さなくても建設できると提案してきました
    近畿大学病院建設に反対しているわけではないです
    子供達の遊ぶ、緑豊かな公園を残して欲しいだけなのです

    ただ、堺市に近畿大学病院が移る事でニュータウンは良くなるかもしれませんが、南河内地区の医療に対する痛手は大きいと思います
    堺市は「10分早く治療に入れたら救命率が上がる」と言っていますが
    南河内地区の人達から見たら
    「10分遅くなったら救命率が下がる」という事なのだと思います
    自分達だけ良ければいいのでしょうか?

    近畿大学病院が来る事でどれだけ路線価が上がるのか知りませんが
    「新しい試み」というのであれば緑を活かした新しい試みのほうが、これから人口がどんどん減って行く中、病院を作るよりいいのではないかと私は思います。

  • レイジ :

    答えになってないですね。
    この方は「偏った記事を載せるな」と仰っているのです。
    公園潰すな、の意見がある一方、病院ができてありがたいという意見もあるはずです。(少なくとも私はその一人です)
    どこかの政党の機関紙ならいざ知らず、フリーペーパーだということを自覚してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です