大阪府のニュータウンから都心までの電車賃が千里中央から梅田が370円、これに対して泉ヶ丘から難波が470円です。所要時間は前者が約30分、後者が約25分です。泉北高速鉄道利用の方が時間が短いにも関わらず運賃が高いです。これが原因で泉北高速鉄道運賃割高感があるのでしょうか。

1件のコメント

  • 一河内市民 :

    千里中央~江坂(北大阪急行電鉄)は、大阪万博で大量の利用者があったので建設費を十分回収できました。
    片や泉北高速鉄道は「何もない」状態から新線を作るのでそれから建設費を回収しなければなりません。
    両者の違いはこのような歴史的背景があるのです。もっと歴史を調べてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です