櫻井神社は堺市で唯一の国宝・割拝殿などがあり、地元からの信仰が篤い。それに加えて、人気アイドルグループ・嵐のメンバーの櫻井翔さんと同じ名前の「嵐神社」として聖地詣でに訪れる人も多い。日本各地はもとより、台湾や香港、韓国など、海外から訪れる人も少なくないという。

 宮司の井守哲郎さんは「遠くからお参りに来る嵐ファンの熱意に感銘を受けた。礼儀正しくて、ここの雰囲気を壊さないよう気を配ってもらえるので、こちらも快くお迎えできる」と語った。静かな境内で、唯一嵐ファンの足跡が判るのが絵馬掛け所だ。コンサートの当選祈願のほか、嵐のメンバーの幸せを願ったものが増えている。嵐の写真やイラスト入りの作品や、中国語などの外国語のものも。交通の便が良いとは言えない立地だけに、ファンの純粋な熱意がうかがえる。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です