新型コロナウイルスによる感染拡大で影響を受けている家計を支援するため、国が支給する1人10万円の特別定額給付金について、堺市や富田林市などは5月下旬ごろから支給を開始すると発表した。大阪狭山市も6月上旬頃に支給するという。

特別給付金の支給について、各市では特別に部署を設置し、迅速な支給のために準備を進めている。

堺市ではマイナンバーカードを使ったオンライン申請を5月1日から開始。オンライン申請を行わない人向けの申請書は、今月中に各世帯に郵送。必要事項を記入し、郵送で申請してもらう。

支給時期はオンライン申請分が5月末から、郵送による申請分は6月上旬から口座への振り込みを開始するという。

富田林市でも5月1日からオンライン申請を開始。申請書の送付は20日頃から開始する。支給については5月下旬から始める予定。大阪狭山市は申請の受付はまだだが、6月上旬の支給を目指している。

このほか、和泉市はオンライン申請を1日から開始。河内長野市はオンライン申請の受付開始日は未定だが、申請書を5月中旬から下旬に発送する。両市とも早期の受付開始、支給を目指して準備を急いでいる。

5件のコメント

  • タケシ :

    マイナンバーカードによるオンライン申請は縦長の通知書があれば可能と思っている人が多いようです。しかし、通知書だけでは不可能でマイナンバーカードが必要です。また、市税等の振替口座を市に登録済であれば、申請書には口座番号に記載を省略できるようです。口座番号記載省略で詐欺等の防止になるのではないでしょうか。

  • タケシ :

    先日の投稿、口座番号記載省略ではなく、通帳コピー省略の誤りです。

  • M :

    富田林市ですが、ひとり親家庭の支援50000円は、いいんですが、
    低所得者に対しても、支援していただきたいです。

  • M :

    5月~6月に支給開始とありますが、申請書も富田林はきてないのに、期限も3か月って言われてるのに間に合うんですか?
    申請書をとにかく先に郵送して下さい。

  • 村田 :

    マイナンバーカードで手続きしてもスキャンができないから元に戻ってしまう!
    何かやって一緒‼️

    スキャンの時点でトップページに
    戻る‼️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です