桃山台1丁の市村昌夫さんが、今年も特大の大根を収穫した。品種はくらま、長さは約80㎝、重さは約9㎏。

 市村さんの小代にある畑で育つ野菜は、すべて普通よりも大きい。毎日、畑に通い、一日中愛情を注いで世話をしている市村さん。腐葉土を混ぜ、深く柔らかく耕した土壌が、野菜を特大に育てる秘訣。同じような大根が50本以上収穫できた。畑仲間も「こんな大きな大根は見たことない」と。「春になったら、豆類やタマネギ、イチゴが豊作や」と市村さん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です