生涯学習型半日デイサービス「寺小屋結いまーる」で3月25日、「草月流生け花教室」が開かれた。利用者らは黄金葉とスイートピー、チューリップなどを花器に生けた。

 月に1度、午前と午後の2回、ボランテイアで指導するのは泉涌さん。自由で伸び伸びとした発想で、個性を大切にした生け花を教えている。

 「チューリップは少しお行儀の悪いお花なので、低く生けたら納まりが良いですよ」「スイートピーは真っすぐに高く生けてくださいね」などと花の性質を生かした、立体的な作品作りをアドバイスしている。

 泉涌さんは、草月流のほか、池坊や未生流なども学んでいて、「いろんな流派を知ることで、良いところを生かせます。大好きなお花に関わることができて楽しいです」と話す。

 「我ながらきれいにできたわ」「毎月楽しみにしています」と利用者らから大好評だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です