原山プ―ルの開発が進んでいます。
美しい緑の芝生と遊具がカラフルで子供たちが無料で遊べた原山公園がなくなりました。
その一方で、すぐ横にあるひばり公園はまったく関心が寄せられず、電球は切れ、巨木が茂り昼間であっても薄暗い森のようになっています。
隣接する原山近隣センタ-には複数の水銀灯があるにもかかわらず点灯されずここに暮らす女性や夜間、塾に通う子供たちがとても怖い思いをしています。
公園の横には廃墟になった府営団地が3棟も緑道を囲み、さらに危険な場所になっているにもかかわらずに街灯の設置さえしてもらえない。

「安心して歩ける原山台にしてほしい」 
ほんの少し周りもみてもらえないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です