2月2日(日)、石川でツバメの飛来を見ました。20~30羽はいました。南からの長旅を終え、やっとたどり着いたことを喜んでいるかのような乱舞でした。でも、まだ2月になったところ、エサの虫たちはもう飛び出しているのでしょうか。ちょっと心配でしたが、野鳥の会の会員に尋ねると、ぼちぼち現れる時期だとのことでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です