クラウドファンディングで地域の飲食店を応援する「堺の飲食店応援プロジェクトみらい飯」が22日から支援者を募る。長引く新型コロナウイルスの影響で厳しい状況が続く堺市内の飲食店を支援しようと、堺商工会議所が主体となって昨夏実施し、好評だった企画の第2弾。

 支援者は参加店舗の中から応援したい店舗と、支援金額(5千円と1万円の2種類を設定)をインターネットの特設サイトを介して選択する。返礼として今回は「支援金額に30%上乗せした食事券」が還元される。なお、30%上乗せ分は堺商工会議所が全て負担する。

 コミュニティ配布エリアの店舗も複数参加予定で、お得においしく食べることで地元飲食店の支援につながる。

 支援金募集は3月5日まで。ただし総販売個数を設定しているため売り切れ次第終了。食事券の有効期間は令和3年4月1日から9月末まで(予定)。

 詳細はQRコードかhttps://readyfor.jp/projects/sakai-miraimeshi2から。事務局072・258・5504(堺商工会議所)

 

WEBサイトQR

>>大阪府堺市|地域飲食店応援プロジェクト みらい飯 【第2弾】 - クラウドファンディング READYFOR (レディーフォー)

 

#堺市 #新型コロナウイルス #飲食店支援 #みらい飯 #クラファン #CF

画像出典:地域飲食店応援プロジェクト みらい飯 【第2弾】 

店名堺商工会議所
電話事務局=072-258-5504(堺商工会議所)

あなたにおすすめの記事