今年も上神谷米の収穫が始まった。上神谷米とは、南区になる以前の8地区一帯の上神谷と呼ばれる地域で育つヒノヒカリ。同地域内の長峰地区では、峯野繁信さん(90歳、富蔵地区)が丹精込めて育てた上神谷米を収穫した。長峰地区では、湧水や川の水が流れ込む大正池の水を利用しているため、とりわけおいしい米ができるのだそう。土壌は粘土質のため、栄養分が流れにくく、粘りのあるおいしい米ができる。

 峯野さんはこの道70年の大ベテラン。「おいしい水と土で育てているから、味は有名なブランド米にも負けない」という。生産量が少なく貴重なので、ぜひ新米の時期に味わってみては。

 釜室の「リカー&ライスショップ ウエノ」で販売している。営業時間は8時〜午後7時、日休。問い合わせ=072・297・0087

店名リカー&ライスショップ ウエノ
営業時間8:00~19:00、日休
住所堺市南区釜室143-1
電話072-297-0087

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です