甲子園の6倍超も

 美原・黒山地区に三井不動産の大型商業施設「ららぽーと」が出店を計画している。22年春開業予定。

 出店予定地は、北が阪和自動車道、南が美原区役所別館、東が市道黒山南北線・美原郵便局、西が国道309号線で囲まれた黒山東地内の一角約8万2千平方メートル。甲子園球場のグラウンドの6倍超の広さ。

 施設は3〜4階建て商業施設棟と立体、平面駐車場などを整備する。駐車場を除く建築面積は約3万3千平方メートル。延べ床面積は、商業施設専用面積約5万6千平方メートルを含め約9万7千平方メートルに。駐車台数は約3200台。

 今回の計画で、地元の雇用創出は約4千人、年間来場者数は約1300万人と想定されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です