3月20日=西山霊園横の斜面を見てまいりました。そこには新しい立て看板が設置しており、狭山造園緑地協会から桜の苗を寄贈されたと書かれていました。
今日切られた木を数えてみました。60本以上の木でした。
以前切られた桜の木を数えてみました。これも60本近い数でした。
西山霊園横の斜面で100をこえる桜の木が切り倒されていることになります。
造園緑化協会とはどのような団体か、役所との関係性もわかりませんが、役所は造園緑化協会に丸投げなんでしょうか。
安藤忠雄の一言で桜の公園を作るために予算をつけていることをどこかの記事でみましたが、一方でこのように桜を切り倒し、他方桜の公園とは、理解できません。何を考えてこのようなことをしているのか--とメールで。

西山霊園横の木々が切り倒されている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です