長女がイラスト描く

 向陽台の城美紀さんが11月1日に文芸社から絵本「いっちばんはだれじゃ〜??」を刊行した。城さんは2018年の文芸社の絵本コンテスト「えほん大賞」に応募。残念ながら賞は逃したが、文芸社からの勧めで刊行が実現した。

 ストーリーは城さんが小さかった子どもたちを寝かしつける時に作ったもの。当時のイメージを思い出しながら、今は成人した長女が絵を描いた。親子が持つストーリーのイメージを大切にしたかったため、プロのイラストレーターには依頼せず、長女が担当した。 明るい絵柄とわくわく感がある心温まる絵本に仕上がった。旭屋書店なんばCITY店など全国50店の書店で販売中。問い合わせ=文芸社03・5369・3060

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です