未就園児の親子広場「いずみ・エンゼルハウス青葉台」(和泉市青葉台)が
オンライン広場をスタートさせ好評です。保育園・幼稚園・託児所、療育施設などで長年の経験のあるスタッフが、午前中毎日、親子あそびのプログラムで楽しませ、親子の交流の場とイベントなどで年間約1万4千人もの利用がある同広場。

しかし、新型コロナ感染予防で、3月6日から休園を余儀なくされています。長い休園期間中、在宅でも子どもたちと繋がりたい、と4月10日から毎週水曜と金曜10時半~11時、オンラインによる広場を新設しました。

パソコン、タブレット、スマホで使える、Zoomアプリを使用。インターネットで見つけたと、富山県や福岡県や東京から参加する親子も!

 4月24日は8家族が参加。パソコン画面に次々現れる親子の姿に、それぞれの名前を代表の羽田洋子さんが呼ぶと、「はーい!」と元気の良い声が画面から返ってきます。羽田さんが「アンパンマン」「ブンブンブン」「チョウチョ」の歌を歌いながら大きな振りでパソコンに向かってダンス。「朝の歌」を歌ったあと、「家でどんなことしていますか?」の問いに「布団で滑り台を作って遊んでいます」「お料理の手伝いをするようになりました」「餃子を一緒に作りました」などの答えが。羽田さんは「画面を通してでも顔を見せてくれるとほっとします。新しいお友達もお待ちしています」、と。

 次回は5月1日。おもにママたちの情報交換の場「おしゃべりday」。5月6日は休み。
休園は6日までの予定。オンライン広場は、現在は無料でだれでも参加可能。

申し込み、問い合わせは、こちらからhttps://izumiangelhouseaobadai.jimdo.com/お問い合わせ/
電話0725・90・6003(平日9時~12時)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です