以前コミュニティで何度か取り上げていただいた富田林少年剣道同好会の首席師範、小久保昇治範士八段(剣道では最高の段位と称号)※南河内地区では唯一一人だけ、が2月12日御逝去なさいました。謹んでお悔やみ、ご冥福をお祈りいたします。

1件のコメント

  • 高砂真由美 :

    お知らせいただきまして、ありがとうございます。
    突然の訃報に接し、呆然としております。
    底冷えのする冬の体育館で、
    皆様の稽古をじっと見つめるお姿が思い出されます。
    端然として座す、その中にも温かいお人柄がしのばれ、
    また、取材にも丁寧に答えていただきました。
    私にとりましても、一期一会の得難いひと時でありました。
    心より、ご冥福をお祈りいたします。

    金剛コミュニティ記者
    高砂真由美拝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です