日常生活の中で、何かをしながら地域の子ども達を見守る自主防犯活動「ながら見守り活動」を広めようと、南堺署有志による「ランニングパトロール隊」が発足した。初日の16日朝、署員13名が、西原公園から、桃山台小・福泉中央小・福泉南中方面、原山台小・庭代台小中・御池台小方面に、30分〜1時間、ランニングをしながらパトロールを行った。

 「警察官がパトロールをするのは当たり前のことだが、地域全体で子どもたちを見守り、より安全安心な街にしていきたい。ランニングしながら、散歩しながら、買い物しながら、何かをしながら、一緒に子ども達を見守りませんか」と、防犯係の武本さん。ご近所同士、地域の団体、部活動の仲間同士など、随時募集中。希望により、ロゴ入りTシャツ(800円位)も購入可。(5名以上の団体)

 詳細は、南堺署生活安全課防犯係072・291・1234

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です