10月1日=最近、赤坂台の長池で釣り人を見かけなくなりました。従来「魚釣り禁止」の立て札が設置されていましたが、全く無視してほぼ連日少なくても5~6人の方が釣りをしていました。最近は中高生、時には小学生まで参加するケースもあり危ないなと思っていました。ところが8月頃から釣り人を全く見ることがなくなりました。当然といえば当然、ルール通りなんですが、何か急にこうなった理由があるのでしょうか。単なる疑問ですが。できるのならもっと早くからやっておけばよいのにね--とメールで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です