幅広く介護福祉事業を手掛ける「シャローム株式会社」では、自社販売の「弱酸性次亜塩素酸水(商品名セラ水)」を病院・学校といった団体を対象に無償提供を行っている。新型コロナウイルスの影響で以前より緩和されたとはいえアルコール消毒液の品薄状態が続く中、注目を浴びている「次亜塩素酸水」は除菌効果、ウイルス抑制に高い効果があるといわれていて、手指の除菌・拭き掃除・空間除菌にと用途が広い。

 「学校や施設は使用量が多く確保するのが難しい状況。地域の皆様に貢献できれば」と同社。「次亜塩素酸水」は塩素系漂白剤に使われている次亜塩素酸ナトリウムと混同されがちだが別物で、万が一目や口に入っても安心安全なのが特徴だ。

 安全性が確認されていない類似品が多く出回っているが、「セラ水」は人体に安全なpH6.5±0.05、塩素濃度50ppmで安定生成したもの。根拠資料も一緒に渡すことも可能。弱酸性で肌に優しく、ストレートタイプのため希釈する必要がない。

 同社は運営する介護福祉施設内の衛生管理向上を目的に数年前に生成装置を導入し、現在は楽天、Amazon、Yahooでネット販売も行う。問い合わせは、072・257・5577

店名シャローム株式会社
電話072-257-5577

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です