09年から御池台地域会館で開かれている同校区福祉委員会主催の「童謡を歌う会」。マスクをしながらも元気な歌声が地域会館に響いた。

 「今日は女優になって歌って」と明るい指導をするのは、和泉市音楽家連盟「音の和」の竹田和世さん。昨年4月から同連盟の森河孝子さんと共に、本格的な発声方法などを指導する一方、歌うことの楽しさも伝えている。

 取材日は発声練習から始まった。のどに力を入れて意識して歌うコツを学び、発声を繰り返した。次に「栄冠は君に輝く」「アルプス一万尺」「あめふりくまのこ」「夜が明けた」「かもめのすいへいさん」の5曲を歌っ た。「音符どおりでなくても、感じるままにリズムにのって」「絵本を読み聞かせるように」高い声の出し方や拍子の取り方など、わかりやすく説明し小節ごとに進めていった。輪唱では、上手く歌えず苦笑いの参加者達に「リズム感はばっちり、パーフェクト」と励ました。最後に「栄冠は・・」をもう一度歌い「今日は褒めることがいっぱいでした」と締めくくった。

 「気持ちが晴れやかになった」「みんなで歌えて楽しかった」と参加者達。第1金曜、10時半~11時半。直接会場へ。072・293・7840

(記者・冨尾)

泉北コミュニティ2020年8月27日号掲載

御池台地域会館 ・ 072-293-7840

童謡を歌う会

活動場所御池台地域会館
活動日時第1金曜、10時半~11時半