2020年5月24日さやかホールで「第10回輝け!歓喜の歌ベートーヴェン第九交響曲演奏会」が上演される。
第10回の記念として「大地讃頌」をオーケストラ伴奏で合唱する。

「大地讃頌」は合唱曲として有名だが、元々、佐藤真氏作曲の『土の歌』というオーケストラと混声合唱のための組曲の最終曲。
だが、オーケストラスコアは市販されておらず、音楽愛好家「こんごう」代表の上田眞紀子さんが佐藤真氏に直接コンタクトをとったところ「購入されるのであれば製本する」との回答を得たが、その購入資金に32万4000円かかるとのこと。

佐藤真氏自身もご高齢で、このままでは名曲が埋もれてしまうと、購入資金募集のためのクラウドファンディングをすることに。

「争いの絶えない現代に、“大地を愛し、感謝せよ”と平和のメッセージを高らかに歌い上げ、次世代に曲をつないでいきたい」と上田さん。

◆クラウドファンディングは8月31日まで募集。
https://readyfor.jp/projects/oak-kongoublogspotcom/preview?preview_token=1029daad305157da7e0472094ed3291c5c1190d2

◆現金による直接の支援も受け付け中。
音楽愛好家「こんごう」上田眞紀子さん 090-1713-2996 まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です