新型コロナウイルスによる緊急事態宣言や自粛の影響で、飲食店が窮地に立たされている。

地域のにぎわいや交流を支えてきた多くの地域飲食店を応援しようと、「食創造都市 大阪推進機構」(大阪商工会議所・(公財)大阪観光局)が、クラウドファンディングを行う「READYFOR(レディーフォー)」という事業者と手を組んで「みらい飯」というプロジェクトを開始した。

「みらい飯」は、全国の商工会向けに、READYFORが立ちあげたシステムで、飲食店を応援したい個人が出資し、地域の飲食店の運転資金に充ててもらおうという試み。

このシステムを利用することで、飲食店経営者らは通常クラウドファンディングを利用する際に、自分たちで必要なページ作成などをせずに資金を集めることができる。また、通常かかる利用手数料は12%だが、READYFORでは状況を鑑みてクレジットカードの決済に必要な5%のみに据え置かれている。

支援者は、飲食店を指定せず全体で等分する「地域応援コース」か、「店舗指定コース」か選べ、飲食店を指定する場合は、支援額に10%が上乗せされた「お食事カード」を受け取ることができる。
「お食事カード」は7月初旬ごろの発行を予定している。

今回の取り組みには大阪府内の大阪府内の148店舗が参加。が参加。
本紙の配布地域、および周辺地域では下記の10店舗が参加している。


番号は参加店舗一覧より引用。( )内は所在地。

77.お堂カフェMA-A-NA(堺市南区泉田中)

79.肉匠 禾田喜山 [わだきやま](和泉市伏屋町)

80.English Cafe Mighty [イングリッシュカフェマイティ](堺市南区泉田中)

85.わおん~和音~(堺市南区御池台)

97.café JIKKA(堺市南区桃山台)

101.インドレストラン シタル(富田林市 錦織公園近く)

115.気まぐれ工房パン&ランチolive(和泉市国分町)

119.旬菜料理 彩(堺市南区大森)

123.tokimeki-life ナカリン(富田林市宮町)

129.FORNO ITALICO(和泉市伏屋町)


・下記URLのページから支援に参加できます。
https://readyfor.jp/projects/osaka_inshokuouen

・参加店舗一覧はこちら
https://readyfor.jp/projects/osaka_inshokuouen/announcements/130992

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です