富田林にあります日本語学校ホツマインターナショナルスクール大阪校です。

私たちの学校に通う留学生たちのほとんどは学校近辺の学生寮に住んでいます。
通学の手段は自転車。
暑い日も寒い日もこいでこいで、雨の日はかっぱを着てこいでこいで、風の日にはハンドルを握りしめてこいでこいで、毎日頑張って学校に通っています。

ところで、ホツマ大阪の駐輪場にはこの大きな大きな絵が描いてあります。
2019年11月に行われたホツマの文化祭「ホツフェス」の展示物として、そして後世にも残るような作品として、
先月卒業したネパールの学生が描いてくれました。

当時、学生の自転車はひしめき合い、お世辞にも綺麗とは言えない状態。
「みんなが自転車を綺麗に並べるように」と、この絵を描くことを決めたのでした。

新入生が入国できるようになったら、またこの駐輪場がにぎやかになります。
それはきっと、とてもきれいな状態で。

この絵が最大の効果を発揮する日がくることを今か今かと心待ちにしています。
まだ母国で入国できる日を待っている留学生のみなさん、スタッフ一同、あなたたちのことを待っています。
お互い健康に気をつけて、日本で会いましょう。

#富田林市 #日本語学校 #ホツマインターナショナル大阪校 #ホツフェス #駐輪場の大きな絵

あなたにおすすめの記事