2月20日=赤坂台北端の、防護壁に植わった木々が茂り、林のようになっています。高速道路に沿って植林すると、その総延長距離はすごいものになります。国土緑化の壮大な計画があれば、緑も守れると思います--とメールで。

1件のコメント

  • タケシ :

    確かにそうですが、植林すれば成長した樹木を定期的に選定しなければ自動車走行に支障をきたします。ものすごい総延長になれば剪定経費もバカになりません。その経費を通行料に上乗せするか税金で賄うことになるのでしょうか。高速道路でも一般国道や都道府県道の自動車専用道路区間は通行料徴収期間が終了すれば管理が国や自治体となり剪定費用も税金となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です