新型コロナウイルス感染症患者は7月28日現在、富田林市で8人、河内長野市で19人、大阪狭山市で10人が確認されている。河内長野市では若年層の感染が大半を占める。

 富田林市の8人は、40代女性が2人、50代男性が1人、60代男性が2人、70代男性が1人と女性が1人、80代男性が1人。症状は軽症が6人と無症状が2人。

 河内長野市の19人は、10代男性が2人、20代男性が9人と女性が1人、40代女性が2人、50代男性が2人、60代男性が1人と女性が1人、70代男性が1人。症状は軽症が16人、重症が1人、無症状が2人。

 大阪狭山市の10人のうち9人は、20代男性が1人、30代男性が1人、40代男性が3人と女性が1人、50代男性が2人、60代女性が1人。症状は軽症が7人、重症が1人、無症状が1人。

 残る1人は、府患者番号など詳細は不明。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です