引越して住み始めてから22年、毎年ツバメが巣作りして巣立ちます。
いつ頃からからか、年に2回来るようになり、今2家族目のツバメが元気に育っています。 
1回目のツバメは少し大きくなって、なぜか昔からある別の巣に引越して3羽が巣立ちました。2回目のツバメは、1回目のツバメが引越した巣にずっとそのままいて大きくなっています。4~7月あたりに2度やってきています。

4件のコメント

  • M・K生 :

    自分の家でも、2年前に車の出入りが無くなったガレージの、外から隠れて見えない縁の内側のところに初めてツバメさんの巣が出来ました。ところが、2回目の巣営のときに、カラスの襲撃を受けて巣が中~大破してしまったのです。
    その後、ツバメさんがもう来なくなったので、諦めていたところ、今年になってチラチラと、つがいの成鳥の飛び回る姿を見かけるうちに、いつのまにか巣が修復されていたのに最近初めて気づきました。
    お写真でお見受けするのは、カラスよけだと思うのですが巣の下にネットを張られていて、参考になりました。
    コンクリート壁面にどのように固定されていらっしゃるのか、ご教示賜われば幸いに存じます。

    • K.T :

      駐車場壁に押しピンで止めています。
      以外にも少しの力で刺す事ができました。
      天井には 不要になったCDを糸で吊り下げています(^^)
      以前は
      畑用の長めの支柱 数本に網をくくり付け
      壁にもたせかけて 網をはりめぐらせた事もあります
      他の場所では 天井にガムテープで荷ヒモを垂らしていたのを 見かけました
      少しでも参考になれば嬉しいです
      ツバメさん 守れますように(๑˃̵ᴗ˂̵)

  • M・K生 :

    いろいろと教えていただいてありがとうございました。
    以前に、カラスが巣を襲撃したところに駆けつけて、目撃したのは、ガレージの土間からジャンプして巣を攻撃する有り様だったので、バリアするような網を中間に張るイメージを描きました。

    そこで、車庫の左右両壁から(ご教示のとおり天井からも考えられますね)固定する方法を考えあぐねているうちに、金属フックの接着面の溶剤をライターであぶって壁に付けるものをAmazonで見つけて買いました。それで、着想が変わり、両側の壁から5本ほど段違いに針金を通してみました。

    本当は、親鳥が営巣を放棄しないように、孵化する前に作らなければならなかったのですが、つい最近いつのまにかヒナが孵っていて、おっかけバリアをめぐらすところまでようやくたどり着いたところです。
    幸い、親鳥は、針金の“段違い平行棒”の上のすき間からエサを届けてくれています。

    K.Tさんには、ご案じいただいて、とてもありがとうございます。
    今年は、これで何とかツバメさんを守ってみます。

  • K.T :

    M.Kさんのツバメさん とても良く撮れていますよ!4~5羽すごいですね!
    壁に合ったフックが見つかり良かったですね (*’▽’)
    地球環境、人の住宅環境も変わる中 少し人の手によって
    生き物の命が救えたら とても嬉しいですよね。
    初めての投稿でとても緊張しましたが(^^;) 
    ツバメさんの記事で輪が広がり 嬉しいです。
    ありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です