青少年の家(片蔵)で和気あいあいとした雰囲気の中、絵筆を握っているのは絵画クラブ「ミューゼ・ヒロ」の皆さん。元堺東高校美術教諭の廣靖彦さんの丁寧な指導の下、お互いの絵に刺激を受けながらそれぞれが成長する、充実した活動を続けている。

 20年余り活動を続けてきた「廣彩会」が解散した後、新たに「ミューゼ・ヒロ」として活動を始め、引き続き廣さんに指導を仰いでいる。現在会員は60代から80代の13人(男性3人、女性10人)。このうち、二人は作品展を見て入会した新人だ。

 月2回の活動日のうち1回は廣さんが移住先から来阪し、午前中に講評の時間を持つ。一人ひとりがきめ細かいアドバイスをもらった後、午後からはキャンバスに向かい、アドバイスを参考にして自身で筆を入れる。質問がある時には、そこで重ねて指導を仰げる。「廣先生のていねいな指導で、ワンランク上の作品に なります」と、会長の明和鐵應さん(桃山台)。

 作品展を9月14~17日の10時~6時、パンジョホールで開く(初日は11時から、最終日は5時まで)。

 新入会員募集中。活動は第2・4週金曜日、1時~5時、または9時~5時。初心者歓迎。問い合わせは奥垣さん090・3928・5419

(記者・浅利)

泉北コミュニティ2020年8月20日号掲載

奥垣さん ・ 090-3928-5419

絵画クラブ ミューゼ・ヒロ

活動日時第2・4週金曜日、1時~5時、または9時~5時