女流王座の防衛に成功

大阪狭山市出身で、南徳一さん(池尻自由丘 ・85歳)士 ・ 西山朋佳さん (「若駒会」卒業生の女流棋が主宰する子ども将棋教室25歳)が、に挑んだ。

 女流棋士界は、現在、全7つのタイトルのうち、4つを里見香奈さん(女流六段)が、3つを西山さん(女流三段)が保持し、現在2強時代となっている。

 昨年末、西山さんがタイトルを持つ「第10期リコー杯女流王座戦」が行われ、里見女流四冠の挑戦を受けた。2勝2敗と互いに譲らず、勝敗は12月14日の最終局までもつれ込んだ。西山さんは、終始苦しい展開を強いられたが、持ち前の粘り強さを発揮し、158手で勝利。女流王座の初防衛を果たした。

 これで西山さんのタイトルは、女王3期、女流王座2期、女流王将2期の、三冠・合計7期の保持となった。

あなたにおすすめの記事