TOHOシネマズ泉北(アクロスモール泉北1階)で、奥河内を舞台としたご当地映画「鬼ガール!!」が9日(大阪先行公開)から上映される。「高校生の鬼瓦ももかは、鬼の血が流れる自分にコンプレックスを持ち、本当の自分を隠す毎日。そんな彼女が仲間たちと『映画作り』にかけた日々を、恋と友情、笑いと涙、青春のすべてを鬼盛りで描く(ⓒ2020映画「鬼ガール!!」製作委員会)」。

 監督は奥河内出身の瀧川元気氏。作中の映画作りに挑むシーンでは、演技と映像(ここでは主人公たちが制作した映画)を交互に組み合わせた「連鎖劇」という珍しい映像表現を用いることで臨場感を生み出している。

 挿入歌はザ・ブルーハーツの「TRAIN-TRAIN」。見慣れた奥河内の風景が随所に登場し、笑いあり涙あり、明るく元気がもらえる映画なので若い世代だけではなくシニア世代にもおすすめ。上映時間はホームページで。 上映スケジュール|TOHOシネマズ 泉北

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です