狭山 ・ 富田林・河内長野で新規感染者が過去最高

 新型コロナウイルス、10月の新規感染者数は次の通り。堺市195人、和泉市34人、大阪狭山市15人、富田林市20人、河内長野市23人。

 各市で9月より激増。大阪狭山市、富田林市、河内長野市では、新規感染者数が過去最高となった。

 感染経路は、各市とも、家庭内や職場での濃厚接触が多い。

堺市南区ではクラスターも発生

 堺市では、南区内の医療機関におけるクラスター発生により、60代以上の新規感染者が増加した。
 また、70代〜90代の5人の死亡も確認された。

 10月末までの、累計感染者数は、堺市789人(死亡11人)、和泉市156人(死亡2人)、大阪狭山市42人、富田林市60人、河内長野市74人(死亡2人)。

 大半が軽症または無症状。重症・死亡は、60代〜90代。

 11月12日現在も、感染者は増加中。 

あなたにおすすめの記事