新型コロナウイルス、11月の新規感染者数は、堺市497人、和泉市101人、大阪狭山市41人、富田林市62人、河内長野市31人。約3倍近く増加した市が多かった。

 10月から増加傾向だったが、11月に入り急激に増加。各市とも新規感染者数が過去最多となった。

 家庭内や職場での濃厚接触が多いが、感染経路不明も多い。10代から80代まで、幅広い年代で、感染者が増加。また、堺市では、新たに4人の死亡が確認された。
 
 11月末までの、累計感染者数は、堺市1286人(死亡15人)、和泉市257人(死亡2人)、大阪狭山市83人、富田林市122人、河内長野市105人(死亡2人)。大半が軽症または無症状。重症・死亡は、60代〜90代。初めは軽症や無症状から、悪化し死亡する例も。

関連記事

あなたにおすすめの記事