私達の気概を示そう ビラ配りなど手伝って!

 泉北の緑を守ろう、と有志らが一般財団法人「泉北の緑を守る会」を今夏にも立ち上げる意向だ。その手始めとして、近大移転の公園潰しに反対する署名運動を近く大々的に繰り広げる。そのため、近所で署名集めをしてくれる個人や団体を募っている。

 堺市は近大の要求で三原台田園公園をこのほど売却した。7月以降に工事が始まる。公園潰しに反対の三原台住民は、1年前に竹山前市長に3313人の署名を提出したが、黙殺された。今回の署名は「泉北住民の心意気を示そう」と、広範囲に行われる。今まで三原台だけだった運動が、一気に燃え上がろうとしている。

 問題の田園公園は、甲子園の1・4倍の大規模都市公園だ。こんな大きな公園を潰すのは、日本では今回が初めてらしい。泉北を開発した府企業局は、1住区に一つの都市公園を作った。府や堺市の税金を使わず、土地分譲のカネで。いわば泉北住民のカネで作り、堺市は公園に1本も植樹していない。全国でも珍しい公園だ。この日本一緑豊かなニュータウンに、当時の建設大臣が府を表彰した。

 公園を潰さなくても、近くの小学校跡地など活用すれば移転できるのに、市長や議員はなぜ売ったのか。公園法違反だと、地元住民が裁判している。売却された以上、反対してもダメだという声もある。だが有志らは「泉北の人が公園を守ろうとした気概だけでも示したい」という。

 協力者がある程度集まれば、3月下旬から泉ヶ丘駅前などでビラ配りをする。

 泉北高速が運行を始めて来年4月で50年になる。これを機に〝池と緑とバリアフリーの街〟泉北を、私達の手で守ろうと呼び掛けている。

ショートメールで連絡を

連絡先 ▷さらがい090・5126・8831(竹城台、泉北コミュニティ社長)▷村岡090・3429・3826(原山台、歩け泉北クラブ)▷森090・2385・1172(光明台)なお電話ではなくショートメールで名前と○○台、合い言葉「手伝います」を2月末迄に送って下さい。詳細は3月中旬に連絡。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です