8月5日、美木多幼稚園で「みきたまつり」が開催された。この日のため、クラス毎に年長組はお店屋さん、年中組はゲームコーナーの準備をしてきた。当日は在園児のほか、事前に申し込んだ未就園児親子も来園。可愛い浴衣や甚平姿の未就園児達はにぎやかな雰囲気に目を輝かせていた。

 お祭りが始まると、当番の園児達が「いらっしゃいませ!」と呼び込みを開始し、手描き看板や手動の仕掛けで工夫を凝らしたそれぞれの教室をアピールした。ゾウ組はクラスの人数にちなんで、有名アイス店のパロディ『32アイス』を開店。色紙と廃材で作ったカラフルなカップアイスを販売した。うっかりスプーンなしで商品を渡してしまった時には大きな声で「どうもすいませんでした!」と接客態度もバッチリ。お寿司屋さんでは本物のレジを操作するレジ係とラッピング係が見事な連係プレーで長い行列をさばいていた。お客さん達は奇麗に飾り付けられた教室を巡って、ゲームや商品を精一杯楽しんだ。未就園児達にはさらに給食体験もあり、お祭り気分を満喫した。