エスコープで月3回

 生協エスコープ大阪が、ふれあい共生塾・ハングル講座の新年度初級講座の受講生を募っている。言葉を学ぶだけでなく、講師を務める康英美さん(庭代台)から韓国の家庭の味を教えてもらう料理会など、塾生同士の親睦を深める機会もある。

 同講座は阪神淡路大震災をきっかけに「近くて遠い国・韓国と市民同士の交流を」と96年に開講し、今年25年目を迎える。「出会いを大切に、お互いに良い刺激を受けて成長してきました」と康さん。テキストに沿った授業の合間には世間話や、韓国ドラマを見て感じた文化の違いなど、様々な話題で盛り上がる和気あいあいとした雰囲気だ。講座をきっかけに視野が広がり、日本語教師の資格を取ろうと勉強を始めた人や、転職を決めた人もいる。

 講座は月3回土曜1時~2時半にエスコープ大阪本部(南区小代)で。講座の説明会を21日10時から同本部で開く。組合員以外も参加OK。説明会参加は事前に申し込みを。エスコープの大内さん072・293・4660

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です