14歳以下 高齢者の1.4倍も

 和泉市の4月1日現在の人口統計によると、和泉タウン(いぶき野・のぞみ野・はつが野)では子どもが約20%を占め、高齢者の1・4倍になった。

 和泉タウンの人口は2万5761人。前年より337人(1・3%)増加し、市全体の人口の13・9%を占める。

 0~14歳の子どもが4人(0・1%)増えて5250人、15~64歳の大人が143人(0・9%)増えて1万6838人、65歳以上の高齢者が190人(5・5%)増えて3673人。100歳以上が3人。

 構成比は、子どもが0・2ポイント減って20・4%、大人が0・4ポイント減って65・3%、高齢者が0・6ポイント増えて14・3%に。平均年齢は0・4歳上昇して38・7歳。4・9人に1人が子ども。高齢者は7・0人に1人の割合。

 市の平均と比べ、子どもが6・6ポイント、大人が4・0ポイント高く、高齢者が10・6ポイント低い。平均年齢は6・1歳下回る。

 街区別で、いぶき野では人口が116人(1・1%)減少した。子どもが37人(2・4%)、大人が193人(2・6%)それぞれ減り、高齢者が114人(6・0%)増えた。

 構成比は、子どもが0・2ポイントと大人が1・0ポイント下がり、高齢者が1・2ポイント上がった。平均年齢は0・9歳上昇。子どもが7・1人に1人、高齢者が5・3人に1人の割合。100歳以上が2人。  のぞみ野の人口は30人(0・5%)増加。子どもが21人(2・0%)減り、大人が8人(0・2%)と高齢者が43人(4・9%)増えた。

 構成比は、子どもが0・4ポイントと大人が0・2ポイント下がり、高齢者が0・6ポイント上がった。平均年齢は0・6歳上昇。5・9人に1人が子どもで、6・4人に1人が高齢者。 はつがの人口5%増  はつが野の人口は423人(4・9%)増加。子どもが62人(2・3%)、大人が328人(6・2%)、高齢者が33人(4・7%)それぞれ増えた。

 構成比は、子どもが0・8ポイント下がり、大人が0・8ポイント上がった。高齢者は前年と同じ水準。平均年齢は0・2歳上昇。子どもが3・3人に1人、高齢者が12・3人に1人の割合。100歳以上が1人。

光明台の高齢者2.4人に1人

 光明台の人口は62人(0・9%)減少。子どもが19人(3・2%)、大人が100人(2・9%)減り、高齢者が57人(2・0%)増えた。

 構成比は、子どもが0・2ポイント、大人が1・1ポイント下がり、高齢者が1・3ポイント上がった。平均年齢は0・5歳上昇。11・6人に1人が子どもで、2・4人に1人が高齢者。100歳以上が6人いる。

 みずき台の人口は19人(0・9%)減少。子どもが41人(8・5%)減り、大人が4人(0・3%)と高齢者が18人(7・9%)それぞれ増えた。

 構成比は、子どもが1・8ポイント下がり、大人が0・7ポイント、高齢者が1・1ポイント上がった。平均年齢は1・0歳上昇。4・7人に1人が子ども、8・3人に1人が高齢者。

 市全体では、人口が100人(0・05%)減少した。子どもが403人(1・6%)、大人が409人(0・4%)それぞれ減り、高齢者が712人(1・6%)増えた。

 構成比は、子どもと大人がそれぞれ0・2ポイント下がり、高齢者が0・4ポイント上がった。平均年齢は0・4歳上昇。100歳以上が82人。子どもが7・2人に1人、高齢者が4・0人に1人の割合。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です