はつが野・あゆみ野周辺で

 和泉市では和泉中央駅を中心とした周辺の住宅開発が現在も進んでいる。2017年、和泉市で初となる小中一貫校「和泉市立南松尾はつが野学園」が開校したはつが野6丁目を始めとして、内田町や万町などもハウスメーカーの住宅建築が進行中。区画整備され、様変わりした街並みが次々誕生している。

 和泉市は、トリヴェール和泉として整備された新しい街とミカン畑などが広がる昔ながらの里山風景が隣接する場所として、子育て中の家族対象のアンケート調査「大阪で住みやすい街ランキング」でも上位にランキングしている。

 はつが野6丁目は、同学園近隣に新しい住宅が建ち道路も整備され、青葉台の隣接地まで新住宅の建築が進行中だ。

 あゆみ野周辺では、内田町に新しい住宅地が開発され、土地分譲も。入居もスタートしている。

あなたにおすすめの記事