4月9日南区内で、50代男性が、オンライン会議用アプリ「Zoom」をダウンロードすると、ピーピーとアラームの警告音が鳴り、パソコン画面に「ウイルスに感染した。サポートセンターに電話を」との内容が表示されたため、書かれた番号に電話をかけると、「トロイの木馬のウイルスに感染した。解決するには、コンビニで8万円分のグーグルプレイカードを買って裏面の番号を入力してください」と言われ、男性は従った。しかし、電源を強制終了すると元の画面に戻り、実際はウイルスには感染していなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です