和泉市の20年度当初予算(案)は一般会計が727億円で、前年度より83億円(12・9%)増加した。消費税引き上げ分の交付金16・5億円は児童福祉事業など社会保障経費に充当した。全会計の予算は前年比10・4%増の1281億円。

 重点事業は、ひとが育ち学ぶまちづくり=槇尾学園(仮称)整備4・2億円▷待機児童解消の取り組み5・2億円▷久保惣記念美術館茶室等改修0・6億円。

 いきいき過ごし活気あふれるまちづくり=高齢者に外出を支援するチケット配布0・4億円▷市立総合医療センターに手術支援ロボット導入3・0億円。

 にぎわいのあるまちづくり=和泉中央駅前広場改修6・1億円▷道の駅(いずみ山愛の里)改修0・2億円▷芦洗公園整備10・3億円▷農業振興研究施設整備0・2億円。

 連携・協働と安全・安心のまちづくり=新庁舎整備60・4億円▷中学校体育館空調整備0・2億円。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です