堺市では、3月25日以降、新型コロナ感染者が増加し始め、4月21日に過去最高125人まで急増し、その後高どまり状態。

 4月の新規感染者は、21日現在1484人。すでに、3月の新規感染者277人の5倍以上が確認されている。

 この内、約65%(944人)が感染経路不明。

 有症状者は、約85%(1244人)、無症状者は、約16%(240人)。

 年代別では、30代までが全体の約40%を占め、次いで40代50代が約35%。

 4月に入り高校生以下の感染者が増加。未就学児の感染も急増している。

 死者は4月に入り21日現在10人確認され、累計67人。

 市内でのクラスターは、堺市障害者施設、高齢者施設、児童施設関連などで発生し、同時期のクラスター関連での感染者は、合計114人。(堺市HPによる)

 和泉市でも3月の新規感染者60人に対し、4月1日から21日現在の新規感染者は324人と、約5倍以上
に急増。 

#堺市 #和泉市 #新型コロナ感染者数推移 #高校生以下急増 #未就学児 #クラスター

あなたにおすすめの記事