30日、夏越の大祓は茅の輪を左右左と3回輪を描く様にくぐり、半年の穢れを祓い、残り半年の無病息災を祈願する神事。茅の輪くぐりは茅の輪が設置されている間は自由にできる。以下の神社の神事は例年と異なる予定。

開口神社(堺区甲斐町072・221・0171)

 茅の輪くぐりと大祓式祈祷の受け付けは例年通り行う。今年の大祓式は神職関係者のみで斎行し参列不可。

池田春日神社(和泉市三林町0725・55・0627)

今年の茅の輪くぐり神事は3時、6時の2回に分け、参列者同士間隔をあけて行う。受け付けは各回20分前まで。マスク原則着用。雨天の場合と感染者数増加の場合は一般参列中止。参加無料、茅の輪守り1家族1つ授与。参列できない場合、事前に初穂料300円(茅の輪守り授与)を人形に添えて託すことも。茅の輪設置は28日~7月7日の予定(変動あり)。

写真は以前の夏越の大祓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です